【世界一受けたい授業】に出演のイケメンは誰⁉︎藤枝良輝ドラマまとめ

俳優
この記事は約5分で読めます。

トップコート所属のイケメン俳優 藤枝喜輝(ふじえだ よしき)さんが
2021年10月23日放送の世界一受けたい授業に出演です!

トップコートといえば、菅田将暉さんや松坂桃李さんなどが所属する芸能事務所。
藤枝喜輝さんは今後活躍が期待される俳優です。

ドラマ「あのときキスをしておけば」で話題となった藤枝喜輝さんですが、
どういった人物なのか、どういう作品に出演しているのか
気になったので、調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク
藤枝喜輝(ふじえだ よしき)のプロフィール
《芸名》藤枝 喜輝(ふじえだ よしき)
《本名》渡邊 喜輝(わたなべ よしき)
《生年月日》2002年6月21日
《出身地》神奈川県
《血液型》B型
《所属事務所》TopCoat
《趣味》釣り、サーフィン、ギター
《特技》野球

 

 

芸能界へのきっかけは、菅田将暉!

― 俳優になりたいと思ったのはいつ頃でしたか?
藤枝:はっきりと自覚したのは2年前くらいです。(事務所の先輩の)菅田将暉さんが主演のドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』を観て、菅田さんの影響力とか発信力に刺激を受けました。
引用:https://mdpr.jp/interview/detail/2281135

2019年放送、菅田将暉さん主演のドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-
このドラマを観て、藤枝さんは芸能界を目指すきっかけとなったようです。

確かに菅田将暉さんの演技力は素晴らしいですが、
当時高校生だった藤枝さんもそれに感銘を受け、
行動することができる人だったことを考えると才能を感じますね。

私が高校生の頃に、そんな感性や行動力があったとは
とうてい思えませんから(笑)

 

― オーディションを受けることになった経緯を改めて詳しく教えて下さい。菅田さんの事務所を自分で調べたんですか?
藤枝:菅田さんが所属している事務所が気になって調べていくうちに、本当に「トップコートに入りたい」と思い、何度か履歴書を送りましたがダメで。知人のつてを頼ってオーディションを受ける機会を頂いたという感じです。
引用:https://mdpr.jp/interview/detail/2281135

菅田将暉さんに強い憧れを抱いて行動を起こした藤枝さんですが、
そう簡単な道のりではなかったようですね。
苦労の末、念願叶って2020年6月に菅田将暉さんと同じTopCoatへの所属を果たしました。

現在、俳優として活躍している藤枝さんですが
ギターを趣味で弾いているようなので
菅田将暉さんと同じように
俳優だけでなく、アーティストとしての活動
可能性としてあるかもしれませんね。

 

[ad]
過去の出演作品

オオカミくんには騙されない(2020年)

真実の恋をしたい10人の男女がデートや共同作業を通して恋の駆け引きを繰り返し、本気の恋に落ちていくまでを追う恋愛リアリティーショー。ただし、男性メンバーの中に“最低1人以上”、好きなフリをして真実の恋を惑わす“オオカミくん”が紛れ込んでいる。
引用:https://www.cinemacafe.net/article/2020/10/31/69723.html

恋愛リアリティーショーの男性メンバーとして出演。
男性の最年少メンバーで、
藤枝さんの恋愛における素の部分が垣間見れる作品となっている。
(藤枝さんがオオカミくんでなければだが…)

 

17.3 about a sex(2020年)

「初体験の世界平均年齢は17.3歳―――――」とあるサイトに載っていた情報をきっかけにして、彼女たちがなんとなく持っていた”性の価値観”が揺らぎ始める。本当は気になっていても、誰にも聞けなかった、恋、そしてキスの先にある性。三種三様の異なる恋愛への価値観を持つ3人が、セックス、避妊、生理、体型の悩み、セクシャリティ…に初めて向き合い、時には悩み苦しみ、本音をぶつけ合いながらも自分たちの足で一歩”オトナ“へと踏み出す中で、揺れ動くリアルな心情をピュアに過激に描く。
引用:https://times.abema.tv/articles/-/8645596

藤枝さんは、誰も好きになったことがない原紬(田鍋梨々花)の幼馴染で
爽やかイケメン・青木康太を演じる。

なんといっても注目ポイントは、
ドラマデビュー作品にて初めてのキスシーン
青春時代を思い出すなぁ…(そんな青春ないけど(*`Д´)っ))

 

あのときキスしておけば(2021年)

壊滅的にポンコツで、夢もなく覇気もなく生きていたスーパーの従業員・桃地のぞむ。
唯一の趣味が漫画を読むことだった桃地は、ある日、大好きな漫画の作者・唯月巴と出会い、お近づきに…。
なんやかんやといい感じになり始めた矢先、彼女は事故で帰らぬ人になってしまう!
涙にくれる桃地の前に現れた見知らぬおっさんの口から出たのは衝撃的な言葉だった!
「モモチ、私が巴なの」
え、僕の大好きな彼女はおじさんの中に入ってしまったの…?
松坂桃李主演、恋愛ドラマの名手・大石静が描く
前代未聞の“入れ替わり”ラブコメディー、開幕!
引用:https://www.tv-asahi.co.jp/anokiss/intro/

藤枝さんは「週刊少年マキシマム」の編集部員で、
ヒロイン・唯月巴(麻生久美子)の担当編集・木之崎眞を演じています。

初めての連続ドラマ作品で、
同じ事務所の先輩である松坂桃李さんとの
共演が注目ポイントですね!

 

スポンサーリンク
まとめ

今回は藤枝喜輝(ふじえだ よしき)さんについて
調べた内容を紹介してきました。

ドラマデビュー作でいきなりキスシーンを任されるなど
期待と注目度の高い俳優さんですね!

甘いマスクの裏に秘めた熱意と行動力が垣間みえ
勝手に藤枝さんに対する好感度が上がっております!(笑)

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優芸能人
スポンサーリンク
cozyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました