SnowMan向井康二の炎上&失言まとめ!炎上騒動多い理由はなぜ?

SnowMan 向井康二の画像 アイドル
この記事は約18分で読めます。

こんにちは、cozyです!

 

2022年7月27日に公開された『Snow Man』のYouTube動画で、メンバーの向井康二(むかい こうじ)さんの発言に批判が殺到しているようです。

向井康二さんは過去にも失言などから炎上騒動に発展することが多く、たびたび話題になっています。

今回は、ジャニーズのアイドルグループ『SnowMan』のメンバー・ 向井康二さんが炎上騒動が多い理由やこれまでの炎上&失言についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

SnowMan向井康二「一重いじり」で炎上!

話題となっているのはこちらの動画↑

2022年7月27日に公開されたSnow ManのYouTube動画は、メンバーの阿部亮平さんが教師役に扮してメンバーにさまざまなクイズを出すというシリーズ企画「阿部ちゃん先生」

Snow ManのYouTubeの初期からの人気企画であるため、ファンからは

「久々の阿部ちゃん先生うれしい!」
「永遠に阿部ちゃん先生していてほしい」

といった感激の声があった一方で、向井康二さんの行動が炎上を巻き起こしています。

そのシーンがこちら↓


出典:YouTube動画より抜粋(※動画内では15:25〜あたり)

「邪馬台国の女王・卑弥呼の特技は?」というクイズが出題。

それに答える場面で、向井康二さんはフリップに描いた目の細い卑弥呼の似顔絵を披露して「一重にする」と回答しました。

続けて、二重になった卑弥呼のイラストを見せ、 「男が近寄って面倒臭いなって思ったらこう(一重にする)」と言いながら再び一重の絵を見せて笑いを誘っています

 

このシーンに対して、SNSで批判が殺到しました。

 

大喜利企画だったので笑いを狙っての回答であったことは間違いないとは思いますが…

やはり 「容姿」に関するネタであったことが良くなかったですね。

本人はきっと 「一重」の方を軽蔑視したつもりはなかったのでしょうけど、視聴者からするとそう捉えられても仕方がないですよね。

しかも、この回答に対して他のメンバーがそれを否定するツッコミなかったのもあり、他のメンバーに対しても批判があがっています。

確かに、誰かがツッコミを入れてボケた感を出していれば、もう少し動画の雰囲気も違ったのかもしれませんが…

「一重になる」とやや限局的な発言をされていたのも良くなかったんでしょうね。

「他者を寄せ付けない見た目」ぐらいにもう少しぼかした表現にすれば…

まあ、でも容姿を否定するようなニュアンスを含む発言は今の時代は特にそぐわないのでしょう。

 

生配信ではなかったので、編集もされ、事務所もチェックしてから公開されていると思うので、 炎上覚悟で公開されたのか、他に狙いがあったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

SnowMan向井康二はなぜ炎上騒動が多い?その理由は?

今回の炎上騒動以外でも、向井康二さんはこれまでたびたび炎上騒動がありました。

「炎上商法」や自身の言動を「反省しない」「学ばない」から繰り返しているなど、という声もありますが、 なぜ炎上騒動が多いのでしょうか?

 

向井康二さんと仕事をしたことがあるライターでこう証言されている方もいるようです。

「実際の向井さんは失礼な印象なんか微塵もありませんよ。むしろ謙虚だし、礼儀正しい。Snow Manは口下手のメンバーもいるから、向井さんが率先して盛り上げてくれて助かった印象があります。でも、トークの部分では“特攻隊長”的な役割を任されている分、損してしまう場面もあるのかなと感じます。編集者やライターはどうしても盛り上がった場面を使いたくなるじゃないですか。そうすると向井さんが、あえて失礼なことを言って笑いをとった場面とか、突っ込んだ発言をした場面なんかを切り取りたくなる。もちろん事務所チェックは入れていて、『このラインはOK』と判断してるわけだけど、ジャニーズのファンはかなり厳しい目を持っているから(苦笑)、制作側も『ここに批判がくるんだ!?』という部分をツッコまれてしまうんでしょうね。」
引用:日刊サイゾー

 

向井康二さんは、関西ジャニーズJr.出身であるため、アイドルグループだけれども

“お笑い”でグループを盛り上げたい気質があるのかもしれませんね。

 

場を盛り上げようと、グループとして爪痕を残そうとして、やや過激な・失礼な言動をされているのかもしれません。

向井康二さんの言動については、きっと事務所のチェックは入っているとは思いますので、 事務所的にもそういったキャラクターで押し出していっているのかもしれませんね。

ただ今はSNSで誰しも簡単に発言ができる時代ですので、想定外の炎上もあるのでしょう。

少し話題になると、すぐにネットニュースにあがってきますもんね。

あんまり炎上騒動が多いとグループの印象も悪くなってしまうのではないかと心配にはなってしまいますね(。´・_・`。)

 

スポンサーリンク

 

SnowMan向井康二の炎上&失言まとめ

今回の炎上騒動以外でも、これまでたびたび炎上騒動があった向井康二さん。

そんな向井康二さんの炎上&失言をまとめてみました。

 

①なにわ男子への挑発発言(2019年)

出典:日刊スポーツ

2019年5月25日にさいたまスーパーアリーナで行われた『ジャニーズ IsLAND Festival』にSnow Man、Travis Japan、なにわ男子が出演しました。

昼公演でのライブ冒頭、SnowManの紹介ラップが行われたのですが、1人ずつの自己紹介ラップが終わった後に、向井康二さんはこんな言葉を放ちました。

「なにわ男子ぶっ潰す!」

その直後、同じくSnowManの深澤辰哉さんは

「なにわ男子を守る!」

と応戦しました。

この後のMCでは、事前になにわ男子に了承を得ていたと話していたそうですが、実際に会場にいたファンからは批判的な意見があがっていました。

 

②深澤辰哉へのゲイ雑誌発言(2019年)

同じく2019年5月25日にさいたまスーパーアリーナで行われた『ジャニーズ IsLAND Festival』での発言です。

MC中に番宣や雑誌連載の話になった時のこと、SnowManのメンバー・深澤辰哉さんがカメラに向かって唇を尖らせる仕草をしました。

その時、向井康二さんがこのように発言↓

「ふっかさん(深澤辰哉さんのこと)も連載来ますよ。ゲイ雑誌とか。」

もちろん、深澤辰哉さんをイジった発言で、向井康二さんに悪気はないかと思います。

深澤辰哉さんはグループの中でもいじられキャラ的なポジションではあるので、メンバー内ではよくあるやり取りだったのでしょう。

ただ、LGBTQ問題について話題となる今の時代に「ゲイ」という言葉で笑いを取ろうとしたことに対して、不快に思ったファンも多かったようですね。

 

③ラジオでセクハラ発言(2019年)

2019年7月19日放送のNHKラジオ『らじらー!サタデー』に、岩本照さんとともに出演した向井康二さん。

この日はリスナーから「ヒヤッ!としてしまうやらかしちゃった出来事」というテーマでお便りが寄せられたのですが、あるエピソードを読み上げた際の向井康二さんの発言が話題となりました。

リスナーからのお便りは…

「スーツのパンツのチャックを開けたまま就職活動の面接を受けていた」

という内容で、全開だったけど無事内定はもらえたというエピソードでした。

これに対して向井康二さんは、

「でも、そのおかげで受かってたんじゃないですか?」

とコメントされ、投稿されたリスナーが女性と分かると、

「女性?じゃあ、絶対それですよ。それのおかげで受かりましたよ。」
「審査員の人も「うおー、すごー」って。」

と発言されました。

生放送でのこの発言には、女性ファンから「セクハラ」「女性蔑視」などと批判的な意見が寄せられ、炎上騒動となっています。

NHK側もこの発言を問題視したのか、聴き逃し放送では問題発言の部分がカットされていたそうです。

 

④「中卒阿部ちゃん」発言(2020年)

2020年3月20日に行われた、SnowManのYouTube生配信での出来事です。

生配信の企画でチーム分けが行われる場面があり、向井康二さんは深澤辰哉さんと阿部亮平さんと同じチームになりました。

チーム名を決める際に、向井康二さんは『中卒阿部ちゃん』と命名。

阿部亮平さんは上智大学大学院理工学研究科を修了しており、学歴としては「大学院卒」。

さすがにこのチーム名に対して、他のメンバーからも「意味がわからない」と言われ、その後チーム名は『チームイエロー』に変更。

何を思っての発言なのか不明すぎて、生配信を視聴していたファンからも「どういう意味?」など様々な反応が上がっていました。

「学歴差別」とも捉えられる発言であったため、炎上騒動となっています。

 

⑤深澤辰哉に飛び蹴り(2020年)

2020年10月4日、SnowManの公式YouTubeチャンネルに「君の彼氏になりたい。」という楽曲の振り付け講座動画が投稿されました。

動画内では深澤辰哉さんが終始おふざけモードで度々ボケるシーンがあったのですが…

その暴走にしびれを切らし、向井康二さんが強めの飛び蹴りをしています!


YouTube動画より抜粋(※動画内では11:07〜あたり)

その場は爆笑されていますが、深澤辰哉さんは「腰痛持ち」と公表されています。

それを知っていて、ましてや腰に向かって飛び蹴りするなんて…((((;゚Д゚)))))))

向井康二さんの悪ノリに対して批判する声があがっていました。

 

⑥NHKで胸スラッシュ発言(2020年)

2020年11月13日放送のNHK『ザ少年倶楽部』にて、SnowManメンバーが「グっとくる女性の仕草」をテーマにトークをされました。

その際に、向井康二さんはグッとくる仕草として「バッグの斜めがけ」をあげていました。

「胸スラッシュってどんな心理なんですかね〜?位置を変える仕草グッときますよね。」
(「太い紐と細い紐どっちが好きですか?」という質問にたいして)「僕は細めですね!」

女性がバッグを斜めにかけるときのシルエットに惹かれるという、生々しいトークを繰り広げた向井康二さん。

さすがにジャニーズアイドルと言えども、ちょっと生々しすぎる発言は控えた方がいいのかもしれませんね^^;

 

⑦なにわ男子密着ネタバレ発言(2021年)

向井康二さんは関西ジャニーズJr.出身で、なにわ男子と仲が良く、関東に拠点を移してからも交流があることで知られています。

なにわ男子は、2021年7月28日に行われたライブ「#なにわ男子しか勝たん」の昼公演でCDデビューされることが発表されました。

そしてデビューまでの軌跡については、Amazonプライムが3年間も密着して収録したドキュメンタリー番組「なにわ男子 デビューまで1100日のキセキ natural」として独占配信されました。

なんと向井康二さんは、このドキュメンタリーの放映が発表される前にネタバレをしてしまったんです!

2021年9月2日、ラジオ番組『SnowManの素のまんま』に出演した向井康二さん。

この日のトークでは、なにわ男子のデビューが発表された2021年7月28日のライブの夜公演を見にいったことを明かしたのですが…

「なにわ男子の楽屋にメイキングさんがおった」

と発言されました。

この時、なにわ男子の密着番組があることは発表されていませんでした。

3年間という大掛かりな企画をうっかり漏らしてしまった向井康二さんに対して、なにわ男子のファンは怒り心頭だったようです。

 

⑧Mステで過度なワイプ芸(2021年)

2021年9月24日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』の2時間スペシャルに出演したSnowMan。

向井康二さんは、番組の冒頭で同じく出演者であるKing&Princeとの関係性について触れる場面がありました。

King&Princeの平野紫耀さん、永瀬廉さんとは関西ジャニーズJr.として一緒に活動していたことを語った向井康二さんは、「廉とは電車でよく帰ってたんですよ。ここだけの話、電車は近鉄電車です」と昔話を明かしつつ、今回の共演を喜びました。

そんなテンションのままに、向井康二さんは番組内でも終始、合いの手を止めません。

「視聴者厳選!35年間の恋うたTOP35」というランキングで、1位がKing&Princeの「シンデレラガール」であることが発表されると

「これ大好きよ」「いいねぇ~フレッシュ!」

など叫ぶ向井康二さん。

また、King&Princeの「Magic Touch」という曲で平野紫耀さんが行う胸キュンなステップが紹介されると、

「うわ!どうやるん、これ!?」「スゴいやん!」

と、食いつく向井康二さん。

平野紫耀さんからも「うるさいよ、恥ずかしいから!」とツッコミが入り、番組は盛り上がったかのように見えました。

この日は向井康二さんだけでなく、SnowManの他のメンバーも、ワイプでふざけた表情をしたり、必要以上に大きな声を出したり、他の出演者よりもかなり目立っていました。

そのため視聴者からは、騒がしさを指摘する声が集まってしまったようです。

番組を盛り上げようとしていたものの、騒がしさが目立ってしまったSnowManのメンバー。

バラエティー番組であれば、また視聴者の反応も違ったのかも知れませんが、度が超えすぎていましたね。

 

⑨カミセンへの失礼発言(2021年)

2021年10月22日放送の日本テレビ『バズリズム02』にV6が出演し、後輩であるSnow ManのメンバーもVTRで登場しました。

宮舘涼太さん、佐久間大介さん、向井康二さんは「V6の愛しているポイント」を聞かれると、こんなコメントをしました。

《佐久間》仲の良さ。
《向井》年下組がさ、めっちゃワチャワチャするのを、お兄さんたちが「もうやめろよ~」ぐらいの……
《佐久間》見ててほっこりするというか、このグループって本当にいいなって心から思う。ああなりたい!

先輩グループへの憧れを口にしたメンバーでしたが、スタジオでコメントを聞いていた井ノ原快彦さんは「“年下組”って言われてる」と苦笑い。

SnowManのメンバーが「V6みたいになりたい」と話すも、三宅健さんは「思ってんのかな?」井ノ原快彦さんは「言わされてんじゃないのかな?」と疑問の言葉を口にしました。

先輩へのVTRとは思えないほどリラックスムードのSnowManメンバーを見た司会のバカリズムさんも「スゴい慕われてるとも思うんですけど、若干、舐められてる?」とコメント。

井ノ原快彦さんも最後にはSnowManの印象について「礼儀正しいですよね。毎回挨拶来てくれる」と語っていたため、先輩たちも冗談混じりのノリで後輩をいじった形だったようです。

しかし、このVTRの映像がとても同じ事務所の先輩に対する態度とは思えず、ネット上では厳しい声があがっていました。

向井康二さんは親しみを込めて、V6の年少組3人のユニット「Coming Century(カミング・センチュリー)」を『年下組』と形容したのかもしれませんが、尊敬する先輩方に対する表現ではないですよね。

 

⑩朝ドラオーディションでカンペ発言(2021年)

https://twitter.com/kojimania0621/status/1467097699321511938

2021年12月5日放送のフジテレビ『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』に出演した向井康二さん。

ミュージカルのオーディションを舞台にしたドッキリが放送される中、向井康二さんはVTRの合間のスタジオトークで朝ドラのオーディションを受けていたことを明かしました。

「今年、1回(オーディション)やりましたよ、朝ドラです。リモートやったんですよ。」
「結構長いセリフやったので、僕はホワイトボードに書いて、それをこっそり見ながらやりましたけどね。」

ゲストの千鳥・大吾さんに「(オーディションに)落ちた?」と聞かれた向井康二さんは「落ちました」と告白し、スタジオを沸かせました。

さすがに、ドラマのオーディションでカンニングしているなんて衝撃ですねΣ(゚д゚lll)

逆に受かっていたとしたらと思うと、ゾッとしますね((((;゚Д゚)))))))

 

⑪岡田准一に失礼発言(2022年)

出典:spiral

V6のメンバー・岡田准一さんは、2022年4月にV6メンバーたちの姿をまとめた写真集を発売。2022年4月8日には写真展も開催しました。

そんな情報が解禁されたのと同じ頃、スポーツ報知に向井康二さんの単独インタビューが掲載されました。

2022年3月12日にスポーツ報知に掲載された記事では、向井康二さんの趣味がカメラであることが明かされた中で、岡田准一さんの写真展についても触れられていました。

元V6の岡田が4月に写真展を開催する。その話題を振ると「うわー」と大声を上げて椅子からのけぞった。

「うわさでは聞いていたんですけどね、やられたー。あー、悔しい。出遅れたな。実は、僕もやりたかったんですよ。悔しい」。

そして、姿勢を正して続けた。

「絶対行こ」

岡田同様、向井だからこそ切り取れるSnow Manの瞬間があるに違いない。そんな写真展が楽しみだと伝えると、予想外の返事が来た。

「Snow Manはあまり使いたくないんですよ。メンバーを撮ったら絶対に人が集まるじゃないですか。そうじゃなくて、僕がタイに行った時の写真とか風景とかね。6畳くらいの部屋でひっそりやってみたいですね」。

先輩に対する尊敬の念も感じはしますが、先輩に対するコメントでない、先輩のコンセプトを否定している、などV6のファンを中心に批判の声があがりました。

またこのインタビュー記事によって、

「写真展に行けば向井康二さんに会えるかも!?」

と、V6の写真展に応募したSnowManファンが急増したという噂も流れ始め、写真展チケットを取れなかったV6のファンから怒りの声が上がり再度炎上する事態になっています。

 

⑫二宮和也に失礼発言(2022年)

向井康二さんと二宮和也さんは、2022年3月26日放送のTBS『オールスター感謝祭’22春』に出演されました。

番組内では二宮和也さんがアーチェリーに挑戦する場面があったのですが、その際に司会の今田耕司さんが後輩たちに「二宮くん、アーチェリー成功すると思う?」と聞いて回る一幕がありました。

なにわ男子の大橋和也さんや、KAT-TUNの上田竜也さんが前向きなコメントで二宮和也さんを応援する中、向井康二さんはこんな発言をされました。

「後輩のSnowManです。」
「二宮くんは、こういう時多分なんですけど…外しそうな気がします。」
「でも、今日は僕たちがいるんで、決めて欲しいです!」

この発言に対してネット上では、二宮和也さんに対して失礼な発言と指摘され、炎上されました。

この世間の反応を受けて、番組放送翌日公開されたYouTube『ジャにのちゃんねる』の動画概要欄で二宮和也さんはこんなコメントを出しました。

皆様、こんばんは♪
ジャにのちゃんねるです!!!!
先週もお疲れ様でした🙇‍♂️
皆様!昨日は観てくれましたか!?
私、二宮和也。オールスター感謝祭でな、な、な、な、なんと!総合2位になりましたよ!!!!
これは自慢できる事なのに自慢できる場所がないので、すみません。ここで自慢させて下さいwww
いやぁ、マジで嬉しいなぁ☺️☺️ …
アーチェリーは見なかった事にして下さいw
あ、それと。
アーチェリーの時に僕が余計な事を言ってしまい、失礼しました。
と大吾経由で向井から伝言をもらいました。
気になったので色々見てみたらそういう声があったみたいですね。
でも、それは俺の返しが上手いこと行かなかったからそういう空気になったまでで、向井は何か展開を作らなきゃと頑張った証ですから…というか、俺は何とも思ってないので、もうやんや言うのはなし。
言ってる人見かけたら、【やんや言うのなし!】
と言ってあげて下さいw
じゃないと怖くて後輩に気を使われてしまうので
(卍は異例)
まぁ、簡単に言うと笑いに出来なかった俺の腕不足。
ダメだと思ったらシンプルに怒るのでご安心を🙇‍♂️
という事で、今日の動画もお楽しみ下さい♪
引用:ジャにのちゃんねる

後輩が頑張ろうとしていたことを認め、炎上騒動になってしまったことには自分にも責任があると、向井康二さんの発言を擁護されており、二宮和也さんはなんて素敵な先輩なんでしょう( ꒪Д꒪)

二宮和也さんのコメントにより、炎上はほぼ収まった状態になったようですね。

二宮和也さんのコメントを見る限り、向井康二さんは番組を盛り上げようとしたり、爪痕を残そうとしたりする目的の言動があるようですね。

間接的ではありますが、謝罪をしているところもみると、本来は礼儀正しい方なのかもしれませんね。

 

⑬ジャニーズゲーミングルームでの失礼行動(2022年)

『Johnny’s Gaming Room(ジャニーズゲーミングルーム)』とは、ジャニーズ事務所の公式ゲームチャンネルです。

向井康二さんは、2022年5月6日に配信された動画に登場されています。

深澤辰哉さん、髙地優吾さん、田中樹さんとともに、スプラトゥーン2をプレイしていました。

4人1組になって、オンライン上の相手チームと戦うチーム戦をプレイされていました。

相手のレベルが高くなかなか勝てない展開、撮影時間の都合上、最後の1試合を開始したところでした。

なんと向井康二さんがプレイ中に離席するハプニング!Σ(゚д゚lll)

さうがにこの行動に他の3人も呆れたような表情。

この行動に対して、ネット上では批判の声があがっていました。

ちょっとマナー違反過ぎますよね!

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

今回は 『SnowMan向井康二の炎上&失言まとめ!炎上騒動多い理由はなぜ?』と題して、記事を書きました。

まとめてみると、向井康二さんの炎上騒動多いですね!

本人の性格的なところもあるのかも知れませんが、出演番組やグループを思っての言動から炎上騒動まで発展しているケースもあるようにも思えます。(やや度が過ぎることもあるようですが…^^;)

向井康二さんはこのまま炎上キャラで突き進むのか、今後の言動にも注目したいですね。

 

ジャニーズの人気記事はこちら↓

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイドル芸能人
スポンサーリンク
cozyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました