【大掃除】レンジフード掃除でIHが割れる⁉︎原因や修理費用は?

未分類
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、cozyです!

 

今年ももう残すところわずかとなってきました。

年末シーズンといえば…

『大掃除』

ですね!

1年の汚れを落とすため、
そろそろ準備を始めたり、
もう始めていたりする方も
いるかもしれませんね。

特に キッチン周りは、
ホコリと油汚れで落としにくく、
普段目につきいくいところは
見て見ぬ振りをしている方も
多いのではないでしょうか?

時間もかかりますし、
普段は行わない作業となるので、
こういった節目のときでないと、
なかなかやろうと思わないですよね。

でも、始める前に注意が必要です!

レンジフードを掃除する際に、
IHクッキングヒーターやガラスコンロ
がひび割れてしまう案件

毎年発生しているそうです。

  • 割れてしまう原因は何なのか?
  • 修理しようと思ったらどれぐらい費用がかかってしまうのか?

気になったので、調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

IHやガラスコンロが割れる原因は?

こちらのTwitterが話題となっています。

レンジフードを掃除する際に
IHクッキングヒーターなどの
トッププレート上に乗っかって
作業をしたがために割れしまっている
ようです。

気持ちは分かります…

レンジフードって高い場所にありますからね。
背伸びでは疲れるし…
それでも届かないし…
脚立を持ってくるのは面倒だし…

あっ!乗ってやればいいじゃん!

パリンッ!!!

もう後の祭りですね。
容易に想像できます…

特に最近はオール電化の家も増えて、
IHクッキングヒーターのご家庭も多いですからね。
ガスコンロと違って『ごとく』がなく平らで、
しかも強化ガラスだから『丈夫』
いうイメージがありますよね。

だから、ついつい乗ってしまう…

平らな場所にガラスが敷いてあれば
容易に割れたりはしないんでしょうけど…
トッププレートの下には
グリルがあったりして空洞な部分がありますから
1点に集中して圧がかかれば割れてしまいそうなのは
イメージしやすい
ですよね。

 

結晶化ガラス『ネオセラム』
IHクッキングヒーターなどで使用されているトップガラスは「強化ガラス」ではなく、結晶化ガラスと言われる「耐熱ガラス」に分類されます。
結晶化ガラスとは、ガラスと結晶の複合体。もともとガラスは非晶質で結晶を持たないのですが、特殊組成のガラスを再加熱し、ガラス内部に結晶を均一に析出させることで、従来のガラスでは得られなかった特性が備わったガラスです。
直火で加熱して水をかけても割れないほど高温やサーマルショックに強い特性を持つ結晶化ガラスは〈ネオセラム〉と名付けられ、多くのIHクッキングヒーターやガス調理器に使われています。

 

実際、 トッププレートの耐荷重

10〜20kg程度

と提示しているメーカーが多いですね。

 

また説明書等にもこのように記載があります。↓

質問
トッププレート(ガラス)の上に乗っても大丈夫ですか?(IHクッキングヒーター)
回答
一定の強度は備えていますが、 人が乗っても良い設計になっていませんので、絶対に乗らないでください。
トッププレートに衝撃や過重を加えるとひび、割れ、変形の原因となります。手をついて強く押したり、上に乗ったりなどはしないでください。
尚、割れてひびなどが入った場合は、交換が必要となりますので、修理依頼をお願いいたします。


引用:クリナップ

きちんと、説明書を遵守しないといけませんね。

 

Twitterのコメントなどをみていると
結構割ったことがある人は多いようです。

しかも、そのまま使用されているという方も⁉︎

トッププレートが割れていると、
吹きこぼれなどで、ヒビから水が入る
ショートする危険があります。
またプレートが割れたことにより、
温度センサーが外れ、適正な温度管理が
できない
場合も考えられます。

そのため、 火災や感電の原因となるので
早めに修理・交換することをお奨めします。

 

乗るばかりでなく、 何かものを落としても
割れる可能性もあります
から
注意が必要ですね!

うちもIHクッキングヒーターなので
今後は注意しないと怖いですね。

[ad]

修理したらどれぐらいかかるの?

出典:ホームプロ

今回の内容のように、
ガラスのトッププレートを割ってしまった場合の
修理・交換費用の相場は…

約50,000円〜60,000円

なかなか痛い出費ですね…

 

ちなみに、IHクッキングヒーターの本体価格の相場は…

約80,000円〜150,000円

また交換の際に電気配線工事が必要となるため、

約20,000円〜30,000円

さらに必要となります。

 

全取っ替え(最大18万円程度となると、
結構費用がかかるので
トッププレートの交換のみ(最大6万円程度
の方がいいような気がします

ただ、IHクッキングヒーターの
交換時期は10年と言われています。

10年も経てば、機能もかなり変わってきますので、

何年使用してきたものなのか

を考慮した上で、

  • トッププレートの交換のみか
  • 全取っ替えか

を検討してみてはいかがでしょうか?

 

まぁ、壊さずに済むのが一番でしょうけど…

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回はIHクッキングヒーターやガラスコンロなどの
トッププレートの破損について、紹介しました。

分かってはいても、掃除の際に
ついつい乗ってしまいますよね^^;

でも、あとあと痛い目を見るのは自分なので
注意しないといけませんね。

さぁ、今年の汚れは今年のうちにきれいにして
良い年を迎えるよう準備をしましょう!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
cozyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました