ティモンディ高岸宏行の野球経歴がスゴイ!野球やめた理由は何だったの?

ティモンディ高岸宏行の画像 お笑い芸人
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、cozyです!

 

お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行(たかぎし ひろゆき)さんが プロ野球選手になったと話題になっています!

おめでとうございます!(*´꒳`*ノノ゙パチパチパチ

野球の実力がある方なのは知っていましたが、お笑い芸人をやりながら、プロ野球選手になってしまうなんてすごいですね!((((;゚Д゚)))))))

出身高校は強豪校だったそうですが、その詳しい 成績や経歴が気になりますね。

またプロからスカウトを受けたこともあるようですが、一度 野球をやめているそうで、その理由はなんだったのでしょうか?

今回は、 ティモンディ・高岸宏行さんの野球経歴や野球をやめた理由など、調べてみました。

 

ティモンディ・高岸宏行さんについてはこちらの記事も↓

 

スポンサーリンク

 

 

ティモンディ高岸宏行がプロ野球選手に⁉︎

ティモンディの高岸宏行さんが19日、独立リーグ・ルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスに入団され、プロ野球選手になりました。

高岸宏行さんは、今年行われた同チームのトライアウトに合格し、幼いころからの野球選手になる「夢」を実現させ、 お笑い芸人とプロ野球選手の“二刀流”で活躍することとなります。

高岸宏行さんと言えば…

「やればできる!」

まさにこの言葉を体現させた瞬間ですよね!

それに今年で30歳になるんですね⁉︎

いつもニコニコされてお若く見えますよね?

30歳で野球の現役を離れて10年が経っているのに、監督やコーチに「伸び代が期待される」プレーができるなんてすごいですね!Σ(゚д゚lll)

高岸宏行さんはNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも抜擢され、お笑い芸人としても売れっ子ですが、今後はプロ野球選手としての活躍にも注目が集まりますね♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

ティモンディ高岸宏行の野球経歴がスゴイ!

ティモンディ 高岸宏行の画像出典:Twitter

ティモンディ・高岸宏行さんの野球経歴はどうだったのでしょう?

 

高校時代の実績

ご存知の方も多いとは思いますが、高岸宏行さんの出身高校は…

甲子園出場の名門高校 済美高校

高校時代は、野球部の寮で暮らしていてとにかく厳しい練習を朝から夜まで毎日行っていたそうです。

ちなみに相方・前田裕太さんも同じ済美高校の野球部の同期です。

 

高岸宏行さんが高校1年生の2008年、夏の甲子園に済美高校は出場されています。

ですがこのとき、高岸宏行さんも相方の前田裕太さんもアルプススタンドから応援だったようです。

高校2年生の2009年と高校3年生の2010年の夏の愛媛大会では、2年連続決勝に進出され、2年連続準優勝という結果だったそうです。

高岸宏行さんはあと一歩のところで、甲子園出場は叶わなかったようです。

 

ポジションは投手兼野手!

高岸宏行さんのポジションは 投手兼野手だったそうです。

高校2年生からレギュラーを獲得し、予選などで投げるようになりました。

高校3年生のときに、MAX 147km/h を記録!!

打者としても、高校通算 20本のホームラン も打っています!

投打に優れた選手だったみたいですねΣ(゚д゚lll)

 

高岸宏行さんは高校2年生の夏の愛媛大会決勝で、現在阪神タイガースで当時は西条高校3年生の秋山拓巳投手と対決しています。

結果は負けていますが、甲子園出場を賭けた地方予選の決勝戦で投手として起用してもらえるほどの実力の持ち主だったんですね!

打者としても3番4番だったほどの実力者で、しかも相方の前田裕太さんと3番4番を取り合っていたらしいですよ。

コンビ揃って、野球の実力者だったんですね♪

 

プロのスカウトにも注目されていた!

高岸宏行さんは高校時代に、プロ野球球団の ヤクルトスワローズと阪神タイガースのスカウトに注目されていたそうです!

「プロ志望届を出してくれたら、育成枠で指名するかも」

とまで言われていたそうです。

高岸宏行さんはこのときの監督に相談して、

「大学に行って確実に上位指名されるようになってから、プロに行った方がいいのでは?」

と助言され、高校時代はスカウトは受けずに東洋大学に進学されました。

プロのスカウトも一目を置く選手だったんですね♪

 

スポンサーリンク

 

 

野球をやめた理由は何だったの?

怪我のイメージ

東洋大学へ進学された高岸宏行さんは、そこでも野球部に所属。

プロを目指して精力的に活動していたそうです。

 

ですが、 大学3年生の時に肘を故障をしてしまい球を投げられなくなり、野球をやめられています。

結果として、肘を怪我したことで野球を断念されていますが、 その原因には『イップス』があったようです。

《イップスとは?》
イップス(イップス症状)は心の葛藤(意識、無意識)により、筋肉や神経細胞、脳細胞にまで影響を及ぼす心理的症状です。スポーツ(野球、ゴルフ、卓球、テニス、サッカー、ダーツ、楽器等)の集中すべき場面で、プレッシャーにより極度に緊張を生じ、無意識に筋肉の硬化を起こし、思い通りのパフォーマンスを発揮できない症状をいいます。
引用:日本イップス協会

 

大学に進学されて、常にプロを目指して活動していた結果だったのでしょう。

自分で自分を極限状態まで追い込んでしまっていたみたいですね。

怪我もあったんですけど、その前から“イップス”という心の病気に悩まされて、ボールを思うように投げられなくなっていました。球速をコントロールして、キャッチボールのような短い距離を投げることができない。そのせいで十分なウォーミングアップができず、いきなり本気で投球練習をするしかない状態でした。当然、肘への負担は大きくなるので、それが積み重なり、結果的にもう投げられない状態になってしまったんです。
引用:Yahoo!ニュース

テレビなどで見る高岸宏行さんは、いつもニコニコされていてすごいポジティブな方かと思っていましたが、意外な一面でした((((;゚Д゚)))))))

こういった挫折を乗り越えて、今の活躍があるのですね♪

 

そして高岸宏行さんは、大学4年生のときに駒澤大学に進学していた相方の前田裕太さんとたまたま東京の道端で会って、お笑い芸人を目指すことになっていったんだとか。

野球をやめて10年。肘の怪我やイップスを乗り越え、お笑い芸人を経てプロ野球選手に…

すごいですね。きっと、お笑い芸人をやりつつ夢諦めきれずにトレーニングは続けていたのでしょう。

本当に高岸宏行さんの言葉通り

「やればできる!」

ですね♪

 

スポンサーリンク

 

世間の反応は?

今回、ティモンディ・高岸宏行さんがプロ野球選手になった報道を受けた世間の反応はいかがでしょうか?

喜びと驚きの声、そして「応援したい」「見に行きたい」というポジティブな声が多くありました。

プロ野球選手としての活躍にも期待されていますね♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は『ティモンディ高岸宏行の野球経歴がスゴイ!野球やめた理由は何だったの?』と題して、記事を書きました。

ティモンディはコンビ揃って野球の経歴がすごかったです!

高岸宏行さんが野球をやめた理由は 「肘の怪我」だったようですが、そこに至るまでには自分で自分を追い込んでしまい 「イップス」に陥り、身体に負担をかけ過ぎた結果だったようです。

野球をやめた理由には、高岸宏行さんの意外な一面がありました。

挫折を経て、勝ち取ったプロ野球選手という夢。

今後の高岸宏行さんにはプロ野球選手としての活躍にも期待したいですね♪

 

プロ野球選手に関する記事はこちらも↓

ティモンディ・高岸宏行さんについてはこちらの記事も↓

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人芸能人
スポンサーリンク
cozyをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました